私はまだスカイリムをやっています。
知人からお呼びが掛かりましたが、色々やり残した事も多いですしね。
始まりはいつも雨
前回飛ばしすぎた+MODを全然紹介していなかったので、
今回はしっとりと私のオススメMODをつらつらといつも通りスクショと併せてご紹介させて頂きます。

==============================
※要:Dawnguard
※要:Dragonborn

==============================
今回はスクショが多いのでとても縦長の記事になります。
==============================
Hill House Returned
《 Hill House Returned 》
= http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/44496/? =
ドラゴンポルノさんでも紹介なさっております有名なMODです。
スカイリムMODデータベースサイトにおいても「吸血鬼」タグがしっかりついた由緒正しい吸血鬼ハウスですので、
吸血鬼プレイをなさる場合は是非とも導入して、特徴的な内装や仕掛けにニヤニヤして頂きたいですね。

遊びにいくンだよォォーー!jpg
 「さあマジメな口調はもう終わりだぞォーー!! SYHAAAAAーーー!!」

助手と
 「さあワンチェ、じゃなかったガーゴよ! オススメMOD紹介といこうじゃないかァーー!」
  「了解っす!」
 「まず紹介するのはコイツだクズ!!」
  「え……自分クズ扱いっすか?」
《 Imbued Weapons - Bloodskal Effect with any Melee Weapon 》
= http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/32237/? =
場所はココ
 「黒いマルが最寄の目印、静かなる月の野営地ッ! 白いマルがこのMODで追加されるオブジェの場所だァーーッ!!」
  「マップ付きっすね!」
 「マーカーがつかない場所ッ! つまりは『マーラ』の祭壇!!」
白丸のところです
 「見覚えがあるか!? 無いだろう、クズ!! こォんな、どマイナーな場所覚えてるヤツの方が少ないわァーッ!!」
  「いや自分散歩してるときに見つけたっすよ。場所的に情緒あって良い風景ですし」
 「だが目的はコレではないのだ!」
これに触れるとパワー追加
 「メリディアッ!! 貴様のドーンブレイカーはこのリリアンがまったく使わないでいてやろうッ!!」
  「強くて便利なのに……」
 「コイツに触れるとパワーが追加される! ンンンン~~~実によく馴染む!!」
基本的にこの二つで調整は十分です
 「MCMに項目が加わる! 正直な話、この二つの項目さえいじれば問題はないのだァッ!」
  「左のが衝撃波の色で、右のは衝撃波の威力っすね?」
 「ああ聞こえる、聞こえるぞォーッ!! 『項目いじったのに色かわらない;;』と言う泣き言がッ!! 項目を変更した際は再度パワーの発動・解除を行わないと変更されんよォーッ このマヌケがァーッ!」
  「なんか色々混じってるっすね」
 「さあ、設定は完了…… あとはパワーアタックをすればァッ!!」
パワーアタックで発動
 「USYAAAAーーーー!!!」
パワーアタックで発動 in 横から
  「弾速はファイアボールとかの魔法と同じかちょい遅いくらいっすかね?」

横向きに飛びます
 「横移動にも完備ッ!! 当然のようだが見事!!」

色の種類も豊富できれいです
 「MCM無しでも動くには動くが、正直カッコイイだけで微妙な性能のままッ!! 色はデフォルトだと血液の赤だぞ!!」
  「パワーだから『発動して装備される』って部分も注意っすね」

かなり飛びます
 「ちなみに結構遠くまで飛ぶッ!! ドラゴン戦も怖くないぞォーー!!」
  「フレンドリーファイアに注意っすね」
 「No Friendly Fire (↓)でも導入しておけば良かろうなのだァーッ!!」
= http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/22538/? =
  「それカーズっす。混じってるっす」
 「さて、お前はもう用無しだ。ここからはこのリリアン一人で説明しよう」
  「えっ ひどい」

==============================
どアップ
 「さて、ギリシャ彫刻のように美しさを基本とするリリアンの尊顔と共に次は付呪の紹介をしよう。先程のスクショで持っていた武器にエフェクトが纏ってあっただろう? アレのMODだ」
《 Animated Enchantments Overhaul  》
= http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/41875/? =
 「スクショとってない部分は簡潔に説明しよう。ドラゴンズリーチの付呪の机のある場所、ファレンガーの仕事部屋にあからさまに箱が追加される。その中の武器を取って解呪するという流れだ」
 「まあ細かい説明や名称はスカイリムMODデータベースの説明を読むといい」

体力吸収 剣
Oblivion Blood Breath

体力吸収 ダガー
Oblivion Blood Breath Dagger

体力吸収 両手斧
Oblivion Blood Breath Axe

炎ダメージ 剣
Oblivion Flames Breath

炎ダメージ ダガー
Oblivion Flames Breath Dagger

炎ダメージ 両手斧
Oblivion Flames Breath Axe

マジカ吸収 剣
Oblivion Magic Breath

マジカ吸収 ダガー
Oblivion Magic Breath Dagger

マジカ吸収 両手斧
Oblivion Magic Breath Axe

氷ダメージ
Oblivion Frost Breath

雷ダメージ
Oblivion Shock Breath

魂魄 剣
The Shadow of Death Sword

魂魄 ダガー
The Shadow of Death Dagger

魂魄 両手斧
The Shadow of Death 

 「以上だ。スクショがキレイじゃないとかそういう野暮なコトはさておき、ココで疑問の声が聞こえてくる。付呪に名称にわざわざダガーだのアクスだのが付いてるのは何故かって?? ンン~~実に良い指摘だ。それも今から説明しよう。またスクショを見て欲しい」
逆手持ちの短剣
 「このダガー。逆向きだがダガーだ。カッコいいよなぁ? 逆手持ちはロマンだ。使い勝手など最早どうでもいい。ならばコレにもダガーの付呪をしようじゃあないか? ン?? ダガーな(シャレ)!!」

形状に適応はしません
 「こうなるのだァーーッ!!」

ダガーに纏う斧。違和感が凄いです
 「アクスを付けるとこうなってしまうのだァーーッ!!」

ドワーフの弓に付呪 魂魄の両手斧
 「意外! 弓なのに斧!!」

剣の付呪をしても柄にしかオーラが乗りません。
 「そう!! 名称はそのエフェクトの形状を表すッ!」

両手剣につけてもそんなに違和感はありません
 「片手剣をベースにしたものなら両手剣にも合うが、それ以外はてんでダメなのだッ!」

氷なら弓でも大丈夫です
 「ちなみに氷は白くなって霜がおりるだけなので何にでも合わせられる」

氷は問題なし
 「武器のテクスチャにぴったり張り付く感じだろう?」

雷は直線に伸びます
 「だが雷、コレはダメだ」

槍ならまあ何とか…
 「長柄のもので斧以外は、槍か両手棍などの垂直な武器ぐらいしか合わせられないのを覚えていて欲しい」

刀身のないダガー
 「さて、ここからはこのリリアンによる遊びを紹介しよう。まず必要なものは武器MOD。特殊な形状、なおかつ刀身がほぼ無いような武器が望ましい」

刀身のないダガーです
 「スクショとは違う武器だがCastlevania style Combat Cross the Whip Battle Cross あたりもオススメだ」

振りの早さは通常のダガーと変わりません
 「ンン~~脆弱で貧弱。暗殺とかいう小細工にふさわしい」

こんな形。ちっちゃいです
 「闇の一党とかいうヒヨコどものような武器、このリリアンには似合わん!!」

ビー○サーベル??
 「流法・ビームサーベ流!!」

ビームサー○ルっぽい?
 「じゃなかった輝彩滑刀!」

一味違う暗器っぽさを
 「光の原因は、剣のエッジに滑るように走るサメの歯のよう(略)」

二刀流で衝撃波
 「二刀流!! 先程のImbued Weaponsと組み合わせたらクールではなかろうかァーーッ!!? だがここで親切なリリアンから一つ忠告!」

二刀流・右手パワーアタック
 「あくまで飛ぶのは右手だけ!!」

二刀流・左手パワーアタック
 「左手ではッ!! イスミールの髭を全部剃ってもッ!!」

二刀流・左手パワーアタック 衝撃波出ません
 「決してッ!! 出せんのだよォォーーーッ!!」


 「さて、これだけ中2全開な紹介を繰り返してきた、このリリアン。あくまで目的はMODの魅力を伝える事!! 気持ち!! 若本を知らない人間に『ゥ』『ァ』の発音の面白さを伝える気持ち!! それだけがリリアンの目的!! 過程など、どうでもいいのだァァーーッ!!」




 「さァーて、今日はこれくらいにして〆よ……
吸血鬼ハンター襲来
ゲゲェーーーッ!?
いつの間にかハンターが待ち伏せてるゥーー!?」

セラーナさんで引き