スペシャルエディション発売、そしてコンシューマー版でのMOD対応などなど、
興奮の冷めないTES業界……というかスカイリムですが、11月11日で発売5周年だったんですね。

思えばPS3でオブリビオン、スカイリムにドハマリして、MODサイト巡ってカッコイイ武器や魔法を見て
『PC版スカイリムやりてえええ!!』という思いからPC新調。

blenderを使っての作業というものは諦めましたが、色々な便利ツール、便利MODのお陰で自作フォロワーをスカイリムの世界にぶっこんだり、既存MODをちょっと弄くって個人的に楽しませてもらったりなど、
なんというかもう、どこまで遊べるんだろうこのゲーム……って、常々感じております。
この間プレイ時間を見てみたら、約3600時間だったのですが、これほどまでにのめり込んだゲームはRPGツクール3とロマサガシリーズ以来ではなかろーか。

こんな素晴らしいゲームを世に出してくれたベセスダには勿論のこと、世界中のモッダーさん、各種ツールの制作チームの皆さんなどには感謝の念が絶えません。

感謝感激神様仏様ーと唱えながら、暇が出来てはまたスカイリムの世界に飛び込む管理人でしたとさ。


 

ではでは以下、美形エルフ男性フォロワーの紹介!!



以前の記事にて、Elza様セヴェリーニ殿……通称セヴ兄さんを挙げたのですが、この人がどれだけスゴイかをお見せしましょう!!


まずはウォーミングアップ的な意味合いで。
 ※※ 下のSSの防具は別MODのものです! ※※
セヴェリーニ殿です
ご尊顔。
玲瓏(れいろう)ながらも男らしさを損なわない美男子です。
デフォルト防具での一枚
 【 こちらが本来(デフォルト)の防具です。 】
美形エルフフォロワーの中ではトップクラスなのではないでしょうか。
ちなみに上記のSSの装備品は、作者様お手製のものです。
襟巻きの質感とかハンパじゃないです。

それでは、セヴェリーニ殿の一番の凄さをご紹介したいと思います。

まずは私の作成したキャラ……というかフォロワー版エルヴァンスくんです。
エルヴァンスのSS
スキンテクスチャやら何やらは改良しましたが、基本はバニラ版男性キャラと変わりません。
そしてこれが女性顔適用の男性キャラ、弓使いくんです。
新キャラくんのSS



3人ならべて


では早速、表情変化コマンドをコンソールにて打ち込みたいと思います。



エル怒り
お怒りの感情、お口は「アー」っていう感じのコマンド。

同じコマンドをセヴェリーニ殿へ打ち込みます。
するとどうでしょう。
セヴェ怒り
お解かりいただけるだろうか?(ナレーション感)
同じお怒りの感情、「アー」っていうお口にしたにも関わらず、この表情の違い。
そしてこれが、弓使いくん。
弓使いくん怒り
お怒り&お口「アー」です。

ではお次は

「驚き」の感情と、「おお!?」と言っているかのようなお口に変えたいと思います。
ではエルヴァンスくんからです。
!?
なんじゃこりゃ!!??
と、初めて見た人はそう感じたかと思います。
というか私はそうでした。
!? -
口廻り、というか顎がめっちゃくちゃ歪みます。
意図的に変顔にしている訳ではありません。
これはスカイリムの男性キャラでは必ず起こる事です。
キャラクターを構成しているポリゴンメッシュの都合で、致し方ない部分でもあるのです。
ちなみにこれが女性キャラ顔での同じ表情です。
!!?
同じものとは思えないですね。
この差異が私にはどうしても受け入れがたいものとなってしまっておりました。
それゆえに女性顔男性キャラを作成したくて仕方がなかった、と言う部分にあたります。
ゴッツイキャラとか渋いオジ様キャラとかなら気にならないのでしょうが……
これは美形キャラを作成しようとすると、どうしてもぶつかる壁なんじゃないでしょうか?

しかし!!
セヴェリーニ殿は作者様のむにゃむにゃどーん! な技術によって!
!!??
そう!
顔が崩れないのである!!
ガビーン
同じ表情コマンド打ったのにコレである!

作者様のブログ記事をご覧になってくだされば理解できるでしょうが
セヴェリーニ殿の顔は、他の男性キャラクター達とは違う造りになっているのです。
スマイル!!
つまり、意図的に顔面崩壊するような表情変化をさせない限りには……ッ!!
イケメン力(りょく)が保たれたままなのだ!!!
くわー
つまりはスクリーンショット撮影の際に表情変化のさせ甲斐がある、と言う事と、意図せぬ変顔が防げると言う事なのである!
これはスカイリムで創作物語を手掛けている人々にとってはかなり重要なことです。

美形男性キャラを作ろうとした人なら経験があるでありましょう!!
敵に発見されて表情が険しくなった時の、あの顔を!!
こんなかんじ
大体こんな感じの顔になりますよね?
場合によっては下顎がもっと歪んだり、眉毛が瞼に食い込みそうになったり食い込んだりとプゲラッチョな状態になったりしますよね?
エゴだよそれは!
それが無いんですよ、セヴ兄さんには。
ひとえに作者様の愛がなせる技か、いやはや。
髪型、武器に防具、装飾品に至るまでセヴェリーニ殿のために丹念に作られております。
語弊がある表現かもしれませんが……このキャラへの愛が並大抵ではないのが窺えます。
(無論、私含め他の方々が、自キャラ or 自フォロワーへの愛が薄いとかそういった意味では無しに)

……興味を持たれたのであらば、作者様であるElza様のブログへ是非。
キャラクター設定、家族構成などの細かい設定も覗けます。

しゃきーん

最後に3人並んで。

じゃん

ビシッと。

セヴにいさんあっぷ

決めッ。