スカイリム道中日記


ブログ初心者によるスカイリム道中日記。

私が素敵と思ったMODを紹介したり
ちまちまとRP風味な旅日記を綴ったり
適当に呟いたりスクショ貼ったりとか色々してます。

なお記事の中にはゲームのネタバレ等も含む場合が間々ございます。
恐れ入りますが閲覧の際は重々注意して下さるよう
お願い申し上げます。

フォロワー

11/11でスカイリム5周年&美形エルフフォロワー・セヴェリーニ殿の紹介

スペシャルエディション発売、そしてコンシューマー版でのMOD対応などなど、
興奮の冷めないTES業界……というかスカイリムですが、11月11日で発売5周年だったんですね。

思えばPS3でオブリビオン、スカイリムにドハマリして、MODサイト巡ってカッコイイ武器や魔法を見て
『PC版スカイリムやりてえええ!!』という思いからPC新調。

blenderを使っての作業というものは諦めましたが、色々な便利ツール、便利MODのお陰で自作フォロワーをスカイリムの世界にぶっこんだり、既存MODをちょっと弄くって個人的に楽しませてもらったりなど、
なんというかもう、どこまで遊べるんだろうこのゲーム……って、常々感じております。
この間プレイ時間を見てみたら、約3600時間だったのですが、これほどまでにのめり込んだゲームはRPGツクール3とロマサガシリーズ以来ではなかろーか。

こんな素晴らしいゲームを世に出してくれたベセスダには勿論のこと、世界中のモッダーさん、各種ツールの制作チームの皆さんなどには感謝の念が絶えません。

感謝感激神様仏様ーと唱えながら、暇が出来てはまたスカイリムの世界に飛び込む管理人でしたとさ。


 続きを読む

ジードによるスカイリム旅日誌【MOD紹介】


====================
 蛇と鼠と蛙の巡りあわせ。
====================

まず感じたのは、そう。
排水による独特の臭いだった。続きを読む

ジードによるスカイリム旅日誌【MOD紹介】


====================
 街道にて、狐と熊と蛇と。
====================


喉の奥に感じる血液の味。
それが己の限界以上に肉体を酷使した時に生まれる錯覚だと言うのは解っていた。
続きを読む

ジードによるスカイリム旅日誌【MOD紹介】


====================
 轟く声。
====================


生い茂る木々と、湿気った石から上る香り。
まるで自然の呼吸音とも言えるだろうか。
それらを感じるだけでどこか心が安寧に包まれるのは、人の奥底に眠る本能的な意識への軟い刺激からなのかも知れない。続きを読む

ジードによるスカイリム旅日誌【MOD紹介】


====================
 風雲急を告げる。
====================


 「そういやぁ、こんな話を聞いたんだが」
彼は私に含みを持たせたような声音で語り掛けてきた。続きを読む

ジードによるスカイリム旅日誌【MOD紹介】


====================
  深淵に残る熱き泥。
====================


風が、青年の慟哭を運んだ。

消えるはずだった、晴らしたはずだった『痛み』が、そのまま声と言う音になった。
続きを読む

ジードによるスカイリム旅日誌【MOD紹介】


====================
  憎悪に駆られて幾星霜。
====================

ひび割れた谷の肌が浴びる風は、どこまでも乾いている。
黄金色の小さな粒は辺り一面に敷き詰められ、まるで海のように広大だった。
降り注ぐ太陽は、ここに生きる全ての者達に平等に輝いてくれる。
そう、まるで嘲笑うかのように。続きを読む

@ 管理人のつぶやき  @

思えば撮ってなかった
今まで撮ってなかったアベイさんのラフ。
いやラフなのかどうかは解りませんが。

アベイのあっぷ
しかし、ライブドアブログで唐突に画像アップロードが出来なくなり、今までとは別の方式でのアップロードとなったので慣れるまで非常に面倒くさいです。
アベイの横顔

続きを読む

ジードによるスカイリム旅日誌【MOD紹介】


====================
  首狩りの異名。
====================

 「忌々しいな」
 「まったくだ」
淡々とした口調は、オークと言う種族独自の言い回しなのか、はたまた声音のお陰でそう聞こえるのか。続きを読む

ジードによるスカイリム旅日誌【MOD紹介】



====================
 芳香 (におい) 。
====================

 「ああ、懐かしい匂いが近づいて来ると思ったんだ。まさか友だったとは」
私の腕をぽんぽんと叩くその姿は、親愛の感情を身に纏った温かいものだった。
続きを読む
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
自キャラ紹介
  ジード
  
 
 

 ベリー・ベリー
  
 
 

 アリア
  
 
 

  アベイ
  
 
 

 リリアン
  
 
 

 エルヴァンス
  
 
 

 セレスティア
  
 
 

 レフィー
  
 
 

 サンディ
  
 
 

  • ライブドアブログ