====================
  深淵に残る熱き泥。
====================


風が、青年の慟哭を運んだ。

消えるはずだった、晴らしたはずだった『痛み』が、そのまま声と言う音になった。
続きを読む